ソース編集君
COBOL、PL/I、RPG分析・解析支援ツール


紹介

−開発者向けソース分析・解析支援ツール−

テキスト形式のプログラムソースから文法解析して、
追い易く編集したエクセルブックを作成するエクセルVBAツールです。

  • 言語はPL/ICOBOL(日本語COBOLも可)、RPGILE RPGが対象
  • 内容に応じてのカラー化
  • 内部サブルーチン(セクション)のハイパーリンク
    (エクセルのWEBツールバーの戻るボタンと合わせて使用すると便利)
  • IF文等のネストの階層表示
  • プログラム構造図の作成
  • プログラム情報の作成
  • クロスリファレンスの作成
  • プログラム関連図の作成
  • キーワード検索結果表示
Excel2000以上で動作します。
基本的にIBMの汎用機で使われている言語を対象としていますが、 それ以外でも動くと思います。
汎用機以外のCOBOLでも動くようです。

フリーウェアです。
NYSLライセンスでソースを公開しました。

宝島社 DOS/V USER DELUXE 2004年8月号で紹介されました。
宝島社 大刷新版 Excelテンプレート1000で紹介されました。
宝島社 仕事がどんどん速くなる! 書類一発 便利データで紹介されました。

スクリーンショット

メイン画面
オプション画面
作成例(COBOL)
作成例(RPG)
作成例(PL/I)
作成例(構造図)
作成例(PGM情報)

ダウンロード

ソース編集君2.84(2016/01/23更新)

最新版の変更点

  • タブの存在するソースに対応。

外部起動サンプル

秀丸エディタ用マクロ
サクラエディタ用マクロ

トップに戻ります

お探しの情報は見つかりましたか?
まだの方はこちらをどうぞ。
Google

PageTop