テンポラリーモード


概要

当アドインをインストールしなくても開いている間だけ一時的に使用できるようになりました。
使用頻度が低い場合や、アドインのインストールが行えない場合に利用ください。

使用方法(初回)

配布用のzipファイルを任意の場所に解凍後、「excelre.xla」をマクロ有効で開きます。


日本語モードの場合、「いいえ」を選びます。


ここで「OK」を選ぶとインストールします。
今回はテンポラリーモードで開くため「キャンセル」を選びます。


ここで「OK」を選びます。
「キャンセル」を選ぶとテンポラリーモードで開くのをキャンセルします。


どちらを選んでも構いませんが、今回は「はい」を選びます。

「Ctrl」+「Shift」+「R」のショートカットキーか、
右クリックメニューからダイアログを起動できます。
Excel終了するまで使用可能です。

使用方法(2回目以降)

初回と同様にエクスプローラーから「excelre.xla」をマクロ有効で開きます。
2回目以降は途中の確認ダイアログが省略されて、自動でテンポラリーモードになります。
(設定ファイルがある場合に、2回目以降と判断します。)
または、以下のように右クリックメニューが残っているため、そこから開くこともできます。


マクロ有効で開くと、ダイアログが起動します。


終了

テンポラリーモードの場合、バージョンタブのアンインストールボタンが終了ボタンになっています。


このボタンを押すと、Excelを終了しないで、当アドインファイルのみ閉じて終了します。


ここで「OK」を選ぶと、Excel終了後にも残っている右クリックメニュー等の起動設定を解除します。
今後テンポラリーモードを使用しない場合は、「OK」を選択してください。


正規表現検索に戻ります

トップに戻ります


お探しの情報は見つかりましたか?
まだの方はこちらをどうぞ。
Google

PageTop