正規表現検索のインストールとアンインストール


インストール

Excel2016の場合、セキュリティセンターの設定を変更しないとダウンロードしたアドインファイルを開くことができません。
保護ビューの「インターネットから取得したファイルに対して、保護ビューを有効にする(I)」をオフにします。


Excelがマクロを使用できるようになっている必要があります。
メニューバーの「ツール」→「マクロ」→「セキュリティ」(※Excel2003の場合)で「セキュリティ」ダイアログを開き、
「セキュリティレベル」を「中」にします。


圧縮ファイルを解凍後「excelre.xla」をダブルクリックします。


マクロを有効にして開きます。


言語選択で日本語を選択するので「いいえ」を選びます。


OKを選びます。


ネット通信系の機能のオン、オフを選ぶダイアログが出るので、好きな方を選択します。


OKを押します。
ダイアログにある通り、解凍してできたフォルダは削除しても大丈夫です。


Ctrl+Rのショートカットキーでダイアログを呼び出せます。


デフォルトはミニ2ウィンドウですが、▼ボタンでミニウィンドウに切り替えることができます。


さらに▼ボタンでフルウィンドウに切り替えることができます。


または、右クリックメニューの「正規表現検索」からもダイアログを呼び出せます。


アンインストール

ダイアログを呼び出して、「バージョン」タブの「削除」ボタンを押します。


OKを選択します。


OKを押します。


自動更新

「設定」タブの「ネット」タブの「起動時に更新確認を行わない」をチェックしていない場合は、
バージョンアップがあると、ダイアログの下部に通知が表示されます。


下部の通知部をクリックすると自動更新を行えます。


OKを押します。


Excelの再起動は不要です。


正規表現検索に戻ります

トップに戻ります


お探しの情報は見つかりましたか?
まだの方はこちらをどうぞ。
Google

PageTop