すべて検索


すべて検索

基本機能

すべて検索後はウィンドウのサイズを変更できます。



この結果を残しつつ、別の検索をする場合は、他のタブを選んですべて検索します。



選択置換

すべて検索結果から指定したものだけ置換することができます。
検索結果一覧の左端のSelという列が選択表示で、
すべて検索後はすべての検索結果が選択されています。


この選択状態のオン・オフの切り替えは、
・行を選択して、選択行をダブルクリック
・行を選択して、スペースキー
のいずれかで行えます。
また、
・チェックボックスアイコンのボタンですべて選択状態
・□ボタンですべて選択解除状態
にできます。
上から3番目のABを選択から外してみます。


この状態で選択置換をしてみます。
上から3番目のAB以外に置換が行われます。
ABをRRに置換します。
置換タブに切り替えて、置換後の文字列にRRと入力して、
選択置換ボタンを押します。
選択置換ボタンはミニウィンドウモード2にはないので、
▼ボタンを押して、ミニウィンドウモードにしました。
なお検索する文字列にABを入力する必要はありません。



フィルタ

すべて検索結果を絞り込む機能です。


この状態から絞り込んでいきます。
Cで終わるものだけにします。
検索する文字列にC$と入力して、フィルタボタン(数式の右隣の漏斗アイコン)を押します。


フィルタによる絞り込みは繰り返し何回でも実行できます。
元に戻すことはできませんので、戻したい場合は、
もう一度すべて検索を行ってください。

ミニマップ

readmeの内容を貼り付けたシートを「正規表現」で検索してみました。


検索結果54件。意外と少ない?
ここで検索結果一覧の右向き三角ボタン(フィルタボタンの右隣)を押すとミニマップが表示されます。


ミニマップウィンドウはウィンドウのサイズを変更できます。
ちょっと大きくしてみます。


左側の緑色の部分が縮小図で、青色で選択状態になっている部分が現在、画面に表示されている部分です。
この縮小図はスクロールバーでスクロールできます。
そしてクリックした部分に実際の画面表示をスクロールできます。
また右側の赤い部分に検索結果マークが表示されます。
薄くてわかりにくいのですが、検索結果があったところに横棒のようなマークが表示されます。
一応54個あるはずです。
ミニマップを閉じる場合は×ボタンで閉じます。

サジェスト

すべて検索時に、その検索キーワードに対して、
検索時によく選ばれる共存単語が存在するセルを表示します。


検索結果一覧の上に緑字でサジェストを表示しています。
この部分をクリックすると、該当セルにジャンプします。


正規表現検索に戻ります

トップに戻ります


お探しの情報は見つかりましたか?
まだの方はこちらをどうぞ。
Google

PageTop